検索連動型広告

検索連動型広告、キーワード広告とも呼ばれるもので検索サイトでキーワード(検索語)を検索した時に結果ページに表示されるインターネット広告の一種です。今日のモバイル環境を考慮すると、デスクトップ、ノート パソコン、タブレット、モバイルなど、ユーザーが使用しているあらゆるデバイスに広告を掲載することが求められます。これにより、検索中、ウェブ閲覧中、ショッピング中のユーザーにアプローチができるようになります。

当社の適切な費用対効果改善例・手順

管理画面の分析
キーワードの改善
入札単価の調整
広告グループの再設計
広告文の改善
キャンペーンの予算配分
キャンペーンの設定
インプレッションシェア確認
外部要因分析、LP改善施策など

当社の強み

Yahoo!正規3つ星代理店取得、GoogleプレミアPartner取得
担当者全員がYahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験とGoogle AdWords 認定資格を取得
イーエムネットジャパンはヤフー株式会社が定める条件を満たす正規代理店としてゴールドパートナーに認定されています。
イーエムネットジャパンはグーグル株式会社よりプレミアGoogle Partnerとして認定されました。
イーエムネットジャパンはLINE株式会社より「LINE Ads Platform」のセールスパートナーとしてBasicパートナーの認定を受けました。

検索連動型広告とは、リスティング広告やPPC広告とも呼ばれるもので、Yahoo!やGoogleなどの検索サイトで検索した時に検索結果ページに表示されるインターネット広告となります。
特定商品や興味を持ったユーザーに表示することができ、正確なターゲティングが可能な広告であり、低予算で高い広告効果が期待できます。

Yahoo!プロモーション広告スポンサードサーチ

日本最大級のポータルサイトYahoo! JAPANの閲覧数は、一カ月あたり667億回(※)。
Yahoo! JAPANの検索画面に表示されるスポンサードサーチは、スポンサードサーチは、Yahoo! JAPAN上で検索をした際、その検索キーワードに応じて、検索結果ページに表示される検索連動型広告(リスティング広告)です。より多くの人にしかも効率的に、あなたの会社や商品・サービスをアピールできます。(※2015年度第4四半期 決算説明書より四半期期中平均)

Google AdWords(サーチ)

Google AdWords(アドワーズ)とは、Googleが提供しているインターネット広告サービスの事です。
検索ユーザーという購入・調査意欲の高い見込み顧客をターゲットにでき、何かしらの目的を持った、調査・購入意欲が高い。
という特徴があります。このようなユーザーをターゲット設定できるのは、広告主にとって非常にメリットとなります。

広告費+運用代行費用(広告費の20%)が必要となります。
運用シミュレーション例(月額広告費50万円とした場合)

お問合わせはこちらから