海外広告

アウトバウンドは、Facebook、Google、Twitterのグローバル媒体を活用してアジア中心として配信国に合わせたクリエイティブ表現(広告文翻訳対応)の対応も合わせて広告運用を実施、お客様のテストマーケティングから本配信まで対応可能!

韓国

独自のポータルサイトNAVERが60% を占めており、次にDaum やNATE などへ広告配信が可能です。

中国語圏

中国国民の約90%が利用する百度(バイドゥ)への広告配信が可能です。

英語圏

英語圏の約80%が主要ポータルとして利用しているGoogleへ広告配信が可能です。
2015年の訪日観光客数は1973万人、2016年度で見ると2000万人を突破し、国内におけるインバウンド市場は急成長を続けています。中でも、中華圏を始めとするアジアからの訪日観光客は全体の80%を超え、さらに成長が見込まれており注力しております。

参考:2015年訪日観光局 国別ランキング

順位 人数 割合(%)
1 中国 499万人 25.3%
2 韓国 490万人 20.3%
3 台湾 368万人 18.6%
4 香港 152万人 7.7%
5 米国 103万人 5.2%
6 タイ 80万人 4%
7 オーストラリア 38万人 1.9%
8 シンガポール 31万人 1.5%
9 マレーシア 31万人 1.5%
10 フィリピン 27万人 1.4%

※日本政府観光局(JNTO)のデータをもとに弊社で作成

当社の強み

Facebook広告取扱い代理店
GoogleプレミアPartner取得
AdWords 認定資格試験 取得率80%以上

取り扱いサービス

イーエムネットグループ各拠点・各国のローカルマーケティングパートナーと連携して、市場の安定化による多国間クロスマーケットを提供を実現することが可能です。
特にアジア圏では、韓国・中国での成功事例も数多い為、地域情報を基にグローバル戦略を加速化させます。

市場調査

現地マーケッターと国内海外広告チームが、現地市場の産業・顧客・広告・競合分析をご提供いたします。

マーケティング

現地市場の検索広告、ディスプレイ広告、DSP、SNSなど全ての分野を統合マーケティングとしてご提案いたします。

運営

広告最適化のため、現地マーケッターが直接運用を行い、国内海外広告チームがコミュニケーションを担当いたします。

分析

マーケティング成果を最適化するために運営から分析まで体系的なプロセスで最大の成果を創出いたします。

最適な検索エンジンマーケティングの戦略を提案

国による検索エンジンの特性、出稿ルール、有効キーワードの違いから運用の難しく思われる、海外出稿を eMnet Japan Global ネットワークが支援をいたします。

アウトバウンド・インバウンド

広告費+運用代行費用(広告費の20%)が必要となります。
※翻訳等が発生する場合は、別途お見積となります。
運用シミュレーション例(月額広告費50万円とした場合)

お問合わせはこちらから