ニュース

お知らせ
2016/01/01

イーエムネットグループと韓国アパレル大手BUGUNFNCの業務提携について

株式会社イーエムネット(本社:ソウル特別市九老区九老洞、CEO:キム・ヨンウォン、以下「イーエムネット」)は、BUGUNFNC株式会社(本社:ソウル特別市加山洞、CEO:パク・ジュンソン、以下「BUGUNFNC(ブゴンFNC)」)の韓国No.1女性ファッションサイト『imvely(イムブリー)』と業務提携及びサービスを開始いたしました。
今後はイーエムネット グループであるイーエムネット ジャパンがimvelyの日本国内において専門翻訳コンサルティング、サイト制作コンサルティング、配送、在庫運用、CS管理などのEC事業代行をおこなっていきます。
11月後半から実施していたテスト販売にて、日本人購入者に対する十分なカスタマーサポート体制が整いましたので、2016年1月より正式に販売・サポートを開始いたします。
今後は国内での在庫管理の展開やインターネット広告で集客を積極的に行い、より早く、安全且つ安価に商品をお客様へ提供いたします。

◆BUGUNFNC株式会社とimvely(イムブリー)ついて
BUGUNFNC(ブゴンFNC)は韓国ファッションECサイトの大手であり、さまざまなブランドを展開している企業。
BUGUNFNC(ブゴンFNC)の主力女性ブランドimvely(イムブリー)は経営者兼モデルのイム・ジヒョン氏がセレクトするファッションサイト。
韓国では2013年5月にimvelyECサイトを立ち上げて以来、女性ファッション通販売上No.1、女性ファッション通販訪問者数No.1など爆発的な人気を誇るサイトに成長している。
瞬く間にトレンドに敏感な日本の女性達の中で話題となり、待望の日本人向けECサイトのオープンが実現。
「誰でも可愛くなれる!」がコンセプトの通り、日本人女性が好むファッションが豊富に揃っている。

◆株式会社イーエムネットと株式会社イーエムネット ジャパンについて
イーエムネットは韓国大手のインターネット広告代理店で、2011年に韓国本社がKOSDAQ市場へ 上場(Kosdaq 123570)。
日本には2007年に進出し2013年まで日本支社を置いていたが、日本支社の業績向上に加え日本での更なる飛躍のため2014年に株式会社イーエムネット ジャパンとして日本法人化。
外資系の広告代理店という強みを活かし海外広告の出稿も得意とする。
2015年、多様化するマーケティングの時代に伴いEC事業部を設立。
EC事業は韓国のみならず、アジア、世界中で日本進出を希望している企業のEC事業において支援を展開していく。

imvely公式通販サイト:http://www.imvely.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/imvelyjp/
twitter:https://twitter.com/imvelyjp
FaceBook:https://www.facebook.com/Imvely-JAPAN-861714877194189/
WEAR:http://wear.jp/imvelycom/
■サービスに関するお問い合わせ
TEL:03-6279-4114
担当:諸井

BUGUNFNC株式会社:http://bugunfnc.mireene.co.kr/wordpress/
株式会社イーエムネット:http://www.emnet.kr/
株式会社イーエムネット ジャパン:http://www.emnet.jp/

ニュース一覧